日事連建築賞受賞作品 信頼+社会的ステータスの向上を 都道府県の協会への入会はこちら

BIMがつながる将来の展望-建築設計・生産各段階の抱く展望と課題(2/4) [政策研究大学院大学・建築研究所]

2018/12/21

政策研究大学院大学・建築研究所共催シンポジウム


 欧米のスタンダードである「つながるBIM」のプロセスが、わが国のこれからの建築生産プロセスに変革・革新をもたらすことが出来るのかについて、建築設計・生産の各段階の代表者を交え、中長期の展望と課題を考究するものです。

 
   日時:  2019年2月4日(月)  13:30-16:15  (受付13:00から)
   会場:  政策研究大学院大学 1階想海樓ホール
   定員:  300名
 
   ※ 詳細は、http://www.grips.ac.jp/jp/events/ をご覧下さい。

 
Copyright © 2011 Japan Association of Architectural Firms All rights reserved.