日事連建築賞受賞作品 信頼+社会的ステータスの向上を 都道府県の協会への入会はこちら

7月10日(火)よりフラット35(中古住宅等)「適合証明技術者」登録受付が始まります


 住宅金融支援機構「適合証明技術者」の登録受付は7月24日(火)までです。
 お早めにお手続きください。


住 宅 金 融 支 援 機 構

フラット35(中古住宅)等 適合証明技術者登録受付の実施について


住宅金融支援機構「適合証明技術者」登録受付を実施します。

【 受付期間: 平成24年7月10日(火) ~ 平成24年7月24日(火) 】


 この制度は、住宅金融支援機構の指定した登録機関に登録した建築士事務所に所属する建築士がフラット35(中古住宅)、リ・ユース住宅またはリフォーム融資の融資希望者等の依頼に基づき、基準に適合する物件・工事であるかの適合証明に係る業務を行っていただくものです。
 

現在登録している適合証明技術者の登録有効期限は平成24年9月30日までです。


今年は新規・更新登録受付の年となり、以下のとおり登録受付を実施します。

 


登録の受付方法等>> 詳しくは ご案内パンフレット  をご覧ください。 
 

適合証明技術者
の要件
建築士法第23条に規定する建築士事務所に所属する建築士

※「適合証明技術者」は講習の受講が義務づけられています。
登録機関 (社)日本建築士事務所協会連合会(登録機関事務局)
(公社)日本建築士会連合会
登録窓口
(登録申請書提出先)
 各都道府県の事務所協会
  ※当連合会(日事連)では登録申請の受付は行っていませんのでご注意ください。
 登録受付期間  平成24年7月10日(火) ~ 平成24年7月24日(火)
講習会の
日程及び会場
講習会は平成24年8月6日~平成24年9月30日までの間に各都道府県で開催
講習会の日程・会場一覧
登録申請書 登録窓口に備え付けてあります。
登録に要する費用 1申請者1名につき登録に要する費用は以下の通りです。
(1)登録料  11,550円(税込)
(2)受講料    8,900円(税込)
  ※受講されない場合においても返還されません。
(3)適合証明技術者実務手引[平成24年度改訂版]  4,850円(税込)
登録有効期間 平成24年10月1日 ~ 平成26年9月30日
 
 
Copyright © 2011 Japan Association of Architectural Firms All rights reserved.