「実例に学ぶ 建築士事務所のトラブル予防」が発刊されました!


trouble3e.jpg
 
 

 建築士事務所が行う設計・監理等の業務には、様々なリスクが潜んでいます。建築主からの指摘によりトラブルが発生し、それが訴訟に発展した場合には、処理期間が長期に渡り、多大な労力を要することが少なくありません。
 こうしたことから、ある程度予防ができるリスクに関しては、トラブル発生後に対処するのではなく、予防することが重要です。そのためには世の中でどんな建築トラブルが起きているのかを知る必要があり、今回、建築のトラブル事例を多数掲載した「実例に学ぶ 建築士事務所のトラブル予防」テキストを発刊するとともに、本テキストを使用した研修会を実施いたします。


→研修会情報についてはこちら

      




trouble4.jpg



1.趣旨
 建築士事務所協会では、建築士法第27条の5(苦情の解決)に基づき、苦情の解決業務を行っており、今までに協会へ寄せられた苦情の事例は多岐にわたります。
 この本では、こうした事例の中で、特に参考となるものをピックアップし、建築主からの苦情の実例として掲載することで、苦情発生の原因や対処法の参考にしていただくこととしました。
 また、併せて、実際に訴訟に発展した事例や、建築士事務所賠償責任保険の事故例を掲載することで、訴訟における争点や、保険の必要性及び事故防止へのヒントとしてご活用いただけるようになっております。
 建築設計業務等に従事されている皆様におかれましては、この本をトラブル予防の参考としていただくとともに、建築主等からより一層信頼される建築士事務所となるためにぜひご活用ください。


trouble.jpg
2.テキスト
編集・発行 : (一社)日本建築士事務所協会連合会
会員価格 : 2,057円(税込)
一般価格 : 2,571円(税込)
           ※平成26年4月1日よりの税込価格
発行日 : 平成25年8月20日
内容 :
 ①リスク回避の重要性
 ②苦情の実例に学ぶ
 ③係争事例・判例に学ぶ
 ④賠償責任保険の事故例に学ぶ


   trouble2.jpg



3.研修会
 本テキストを使用した「実例に学ぶ 建築士事務所のトラブル予防」研修会を実施します。研修会情報については、こちらをご覧ください。


 

Copyright © 2011 Japan Association of Architectural Firms All rights reserved.