建築物の外壁に設ける有機系断熱材・外装材の取扱いについて [国交省]

○建築物の外壁に設ける有機系断熱材・外装材の取扱いについて


 国土交通省では、平成29年にロンドンの共同住宅において発生した火災において、大規模な上階延焼によって人的被害及び建物被害が拡大した可能性があることから、平成29年度の建築基準整備促進事業において「外壁の燃え広がりの防止に係る性能の検証」を行いました。
 さらに、その後発生した火災についても検討を行い、得られた知見について、建築物の外壁に有機系断熱材・外装材を設ける場合に参考とされるものとして、 国土交通省より本会宛てに活用・周知の依頼がありましたのでお知らせします。
 
 

Copyright © 2011 Japan Association of Architectural Firms All rights reserved.